カードを使用しお金を借りる際に、どれくらいの利子で借りてるのか把握しているでしょうか?カードローンを持つ場合に、利率を意識して、どちらの業者に頼むか考える人は大勢いるでしょうが、実際カードローンを利用する際には、ほとんどの方は何も思わずに「お金がないからお金を借りるんだ」と利用しているはずです。

お金を返す時に月にこれぐらいのお金を支払えば良いのではとぼんやりと返している方が多いのではないでしょうか。

頭のどこかでは利率が含まれている事は理解していても、その金利を考えながら納めている人は少数だと思います。

「どこの業者のカードローンも変わらないだろう」と考えている人もいると思いますが、ちょっと思い出してみてください。

個人向けのカードを作る際には、どちらの銀行などが金利が安いのかチェックしたはずです。

中には最初に目についた会社に届けを出した方も少数とは思いますがいるでしょうが、銀行系などによって設けられた利子は異なるのです。

またその金利の範囲の違いは数%にも及ぶのです。

なにはともあれ利用するなら利率の安い方が良いのは必然で、条件さえ揃えば相当低い金利で利用できる業者もあるはずです。

それではここでいくつかの企業の利子を比較してみましょう。

消費者金融の各会社はおおよそ5.5%〜14%の範囲などの利子枠となります。

このとおり最低利子で2%弱、最高金利だと4%もの差異があります。

どう感じますか?これほどの幅があるなら、やはり金利の低いカードを使用した方がリーズナブルではないでしょうか。

ただし各社申し込みの場合の審査の基準やサービスの充実に差が有りますので、その事は把握しておく必要があります。

消費者金融系の中には1週間以内にお金を支払えば無利子で何回でも利用可能借り入れする方に嬉しいサービスを提供している所もあり、少しの期間だけしかローンすれば良いケースでは、無金利で借りられる所を選んだ方がお得になります。